更新します〜\(^o^)/♪

  • 2015.01.27 Tuesday
  • 06:14

建設のお仕事と不動産のお仕事・・・

私達、東創の社員はその両方のお仕事をしています。(^v^)♪


不動産のお仕事をするうえで持っていると良い資格と言えば

『宅地建物取引主任者』という資格・・・(^_^)v

今年は法改正があり『宅地建物取引主任者』が『宅地建物取引士』と

名称変更になることが決まり平成27年4月1日から施行されます。


さらに5年に1度の更新と法定講習が義務付けられていて

私はたまたま今年が更新の時期・・・お知らせが届いたのであります(゜o゜)!

これで3回目の更新です・・・(←歳バレる(T_T))



今回の法改正のおかげ?で

受講料の値上げ&講習時間の延長・・・されるのだそうです(・.・;)

どちらもツライですね・・・(>_<)!

この資格には『宅地建物取引主任者証(取引士証)』が発行されるので

証明用の顔写真が必要になるのですが・・・・

注意事項が・・・・・こちら・・・・



1番上の赤書きの部分・・
※宅地建物取引主任者としてふさわしい写真を用意してください。とあります。

 銑Δ歪名鎔貳姪に書かれている内容の範囲だと思いますが・・・・

(1)〜(6)については・・個人的にこんな感想でした・・・

(1)簡易的に撮影したものではダメですね〜
 お手軽にデジタルの写真が撮れるようになりましたからね〜
 これもダメなんですね〜今は綺麗に撮れるんですけど・・・(・.・;)

(2)不鮮明・・・変色・・・
 写真加工が自分でできちゃってカッコよくしちゃうのでしょうか〜

(3)メガネのレンズ・・・
 伊達メガネとかして撮ってしまっていたりして(゜o゜)

(4)平常の顔貌と著しく異なる・・・・・もしかして変顔で?(・.・;)

(5)画質が粗悪・・・デジカメよりむしスマホのほうが画質良かったりして・・・

(6)汚れ・・傷・・・新たにきちんと撮るのが面倒で少し昔の写真出しちゃうのでしょうか?

(7)カラーコンタクト・・サングラス・・・マスク・・・
  普通にみんなつけているからもう体の一部?

(8)シールタイプの写真って・・・ぷ・・プリクラ?

(9)印画紙・・・自宅などでも綺麗に印刷できますけど・・・・


このような注意書きがされるということは

実際に事例があったのでしょうか・・・・

一応国家資格の資格証に付ける写真なのですが・・・


やっぱりきちんと『証明写真』を取りに行かなくてはならないという事ですね(^_^)v



便利なものやツールが簡単に手に入ったり使えたりするので

ついついやってしまいがち・・なのかもしれませんが

使う側の意識はきちんとしないと・・・イケマセンね・・・(^_^;)


それにしても6時間の講習はキツイですね・・・(・.・;)

・・・ですが重要な講習ですからしっかり受講しなくては・・・!

楽しい話術をお持ちの講師の方が来てくれることを切望します・・・(>_<)



            ( 市原市 宅地建物取引士 )    mitsu

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM