深基礎(゜o゜)!

  • 2015.04.28 Tuesday
  • 06:14

深基礎ってご存知ですか?

敷地に高低差がある場合や傾斜地の場合にする施工方法の一つで

土留めを兼ねて設置することもあります。。。。。

通常の基礎より深いところまで施工する方法です。(^_^)v




今回は通常の基礎より約1メートル深く基礎を入れています・・・

もちろん鉄筋の太さももピッチもしっかりと配置して・・・

この枠の中にコンクリートを流し込み強固なものにしていくのです。。。。

コンクリート打設し固めているところです。。。。



このあと型枠を外して・・・・



深基礎の出来上がりです・・・・・

この上にさらに通常の基礎を施工していきます。。。。


また、敷地に高低差があるときで

土地の高さを変えずにガレージなどを設置する場合には

ガレージ入口を下げなくてはなりませんので

今度は通常より高く基礎を施工する場合もあります。




ちょっとわかりづらいのですがこの高い基礎の部分は↑↑↑

完成するとこのようになります。。。↓↓↓高基礎といいます。

(つい赤い鉄骨の部分を見てしまうと思いますが・・・
        コンクリートの基礎の部分をみてくださいね)



このように基礎についても

敷地の状況や施工する建物の状況に合わせて変更しています。


出来上がるとそれが自然で普通になりますが

いろいろな技術が集まって建物は完成していきます。。




     ( 市原市 基礎 )    mitsu
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM