洪水情報

  • 2016.07.17 Sunday
  • 11:05

こんにちは、kazuです(^^)

 

 

 

以前のブログでご紹介した光風台の物件ですが

 

7月15日より解体工事がスタートしました!!

 

 

 

解体工事といってもいきなり建物の外側を壊しはじめるのではなく

 

まず室内から解体をはじめていきます。

 

 

今では新築の壁は石膏ボードの上にクロスを張りますが、昭和の建物にはベニヤ板の上に

 

パテ処理を行ってクロスを張っているお家もあるのだと勉強になりました。

 

 

 

そしてしばらく現地で業者さんと打合せをしていると、すこーし雨が降り始めて、

 

「あー降り始めたなー」と思っていたら、急にゲリラ豪雨になりました。

 

 

雨の中打ち合わせを終えて、次は姉崎で打ち合わせがあったので走っていると

 

 

もう大雨どころの騒ぎではありません・・・

 

 

洪水になっているし・・・

 

 

 

この日の雨は物凄かったみたいで夜ニュースでもやっていましたね

 

 

 

 

 

 

僕も夜ニュースを見ていると市原がニュースになっていました。

 

 

 

僕はこれを見た瞬間「あれっっ!!これどこかで見たことあるな〜」と思うのであります。

 

 

 

わかった!!ここは僕の地元である光風台という事に気づいてしまうのであります。

 

 

 

多分この日僕が光風台で打合せをしていた数時間後だと思われます。

 

数時間でこんなんになってしまうんですね・・・

 

 

 

 

そして次の日解体現場を見に行くがてらその通りを通ってみました。

 

 

ところどころで土が流れた跡などがありましたね・・

 

 

 

 

ココは被害が一番すごかったですね。

 

 

ちょうど光風台の雨水が一番集中するところですかね?

 

歩道の舗装がめくれ上がっていました。

 

 

 

 

長年光風台に住んでいましたが、こんな状態になることは初めてかもしれないです・・・

 

自分の住んでいた町だけあって、悲しい気分になりました。

 

 

自分の住んでいることろは大丈夫という保証なんてないんですね。

 

非常時に備えて準備しておくということも大事だなと改めて感じさせられた今日この頃でした。。

 

 

(市原市 ニュース)   kazu

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM