境界立ち合い

  • 2019.11.03 Sunday
  • 17:34

こんにちは、kazuです(^^)

 

 

 

 

 

 

お客様の所有地で境界の立ち合いをしてきました!!

 

 

 

今回は敷地前面道路が今までは私有地だったところを、

 

所有者様が市に寄付をする事になり、今度は市が管理をする公道になります!

 

 

 

今後は市が道路の管理をする為、自分の敷地と道路の境界線でトラブルにならない様に、

 

上記の写真の様に隣接者皆様がお互いに自分の敷地の境界線を

 

立ち合いをして確認しあうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地には境界杭が入っているのですが、昔測量をした時の杭の位置なので、

 

今回新しく測量をし直したところ、数センチ杭の位置がずれていました。

 

 

 

境界杭の位置がずれていなかったら特に問題はないのですが、

 

今回は数センチ自分の敷地が狭くなってしまうズレだったので、

 

所有者様もその内容には異論はないので、了承する運びとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境界杭が確定すると測量屋さんがもっている、赤と白の縞々の棒を


確定した位置に差して境界の位置が確定となります。

 

 

 

 

 

僕自身境界の立ち合いは初めてだったので、色々勉強になりました。

 

貴重な経験をさせていただきました(^_^)

 

 

(土地  境界立ち合い)   kazu

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM