御宿 別荘

  • 2010.06.11 Friday
  • 06:01



基礎工事が始まりました。



御宿



基礎工事の配筋検査を受けました。


この検査では、地耐力に対して必要な鉄筋の数や太さ、補強筋などを検査員がチェックします。


合格すると、これからコンクリートの打設となります。


ミキサー車などの手配と共に、天気も考慮しなければなりません。


ダブル



必要な箇所には、このようにダブル配筋を施します。


鉄筋と鉄筋を結ぶ結束線で結ばれています。


この部分は、コンクリートの中で、基礎となって、見えなくなってしまいます。



鎮め物



そして、建物の中央付近には、地鎮祭でお預かりしている 『鎮物』 ←ちんぶつではありません。


『しずめもの』 を設置します。


このあと、ベタ基礎となる部分にコンクリートが流されていきます。



コンクリートを流したあとは、養生期間として、しばらくそのままにしておきます。



コンクリートが固まったあと、大工さんが土台を敷き、足場屋さんが上棟に向けて足場を組みます。




次は上棟になります。

2階リビングから見える海は、きっと素敵でしょうね・・・・・



                                          yoko

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM